[記事公開日]2018/02/06
[最終更新日]2018/02/10

武部柚那(たけべ ゆずな)

・E-girls加入時の柚那さん

 

・EG-family(E-girls)に復帰した時の柚那さん

 

・20歳の時の柚那さん

 

・レアなショットの柚那さん

 

最近の柚那さん(スダンヌユズユリー)

 

・ナチュラルな柚那さん

 

・武部柚那さんのプロフィール

生年月日:1998年6月17日
出身地:兵庫県
身長:163cm
血液型:O型

Twitterはこちら♪ 「#武部柚那

※身長は161cmという説もあります。

 

 

では、早速「武部柚那」さんについて、まとめてみたいと思います!

 

(1)EG-familyでは最年少である

 

「武部柚那」さんはE-girls(EG-family)では最年少です。

 

生年月日まで含めると、「石井杏奈」さんの方が年下ですが、学年的にはこの2人が最年少メンバーとなります。

 

 

武部柚那:1998年6月17日

石井杏奈:1998年7月11日

 

(2)初期「Bunnies」のメンバー

 

柚那さんは、2011年2月開催のVBA3(ボーカルバトルオーディション)に合格し、「Bunnies」というグループに加入しました。

 

VBA3は元々「Flower」の新メンバーを募集するために開催されました。

 

Flowerのメンバーとなった5名以外(10名)は、「Bunnies」に加入(初期メンバー)しました。

 

この時、「Bunnies」はまだE-girlsの一員でした。

 

ただ、メディア出演ともなると出演できる人数が限られてくるため、そもそも「Bunnies」がE-girlsであったことはあまり知られていないと思います。

 

さて、「Bunnies」のメンバーとなった柚那さんですが、「Bunnies」に加入してから4年後の2015年1月、E-girlsのチーム編成により、「E-girls」から離脱してしまいます。

 

「Dream」「Flower」「Happiness」「Bunnies」などの増えすぎたメンバーを整理する(26人→20人)にするために、削られてしまいました。

 

そして、柚那さんはE-girls」から離脱し、「Rabitts」のメンバーとなりました。

 

E-girlsから外れたメンバーの移籍先として「Rabbits(高校生以上)」、「Bunnies(中学生以下)」という2つのグループが用意されました。

 

※とはいえ、「Bunnies」というグループは以前からあった。

 

つまり、柚那さんは「Bunnies」出身であったが、年齢的にたまたま「Rabitts」に加入することになりました。

 

ですので、今の「EG-family」に入る前の柚那さんは「元Bunnies」でもあり、「元Rabbits」でもあります。

 

※ちなみに「Bunny」は子ウサギ、「Rabbit」は大人うさぎという意味です。

 

※この整理があった後、他のメンバー「萩尾美聖」さん、「稲垣莉生」さん、「生田梨沙」さん、「中嶋桃花」さん、「渡邉真梨奈」さんは次第に下部組織である「Bunnies」または「Rabbits」を脱退しています。

 

そして、同じ年の2015年12月15日、E-girlsに復帰、再加入しました。

 

当時の心境をこのように語っています。

 

「最初はやっぱり自分に何が足りなかったんだろうって感じたし、悔しさもあった」

「この一年間は、Rabbitsとして修行させて頂いた中で、沢山学んだ事や葛藤もありました。今まで感じた事のない気持ちや、忘れていた気持ちも思い返せたり、自分にとってかなり意味のある一年間でした。」

E・G Family mobile

 

柚那さんはボーカル、ダンスのスキルアップに励むとともに、EXILEや三代目 J Soul Brothersのライブでのサポートメンバーを経験しました。

 

(3)E-girlsのボーカルは3人

E-girlsのボーカルは、「鷲尾伶菜」「藤井夏恋」「武部柚那」の3人です。この2人とパフォーマンスをするのは、かなり緊張するのではないでしょうか。

 

(4)スダンナユズユリーで活躍中

スダンナユズユリーではボーカルは1人だけです。YURINOさん、須田アンナさんはパフォーマーです。E-girlsではメインでこそ歌えないものの、スダンヌユズユリーでは常に歌っています。

 

もともとヒップホップにも興味があったようで、声もハリのある声をしています。鷲尾さんとはまた違って、かっこいいイメージです。(^^)

 

また、スダンナユズユリーでは年齢は学年でいうと、スダンヌは1個上、YURINOさんは3個上ということになります。

 

YURINO:1996年2月6日(三個上)

須田アンナ:1997年10月12日(一個上)

武部柚那:1998年6月17日

 

※ヒップホップユニット・スダンナユズユリーが2017年3月1日、デビューシングル『OH BOY』をリリース。

 

「スダンヌユズユリー」の公式サイトはこちら♪

http://sudannayuzuyully-official.jp

 

ヒップホップが好きな3人は、メロディーや歌詞など、ヒップホップな曲を作っていたと言います。

 

スダンナユズユリーについての3人のコメントはこちら。

 

YURINO:
「スダンナユズユリーがデビューすることに正直まだ実感が湧かないですが、活動できることが嬉しいですし、気合いが入っています!自分達のリリックを通して、E-girlsやHappinessとは違った、スダンナユズユリーだからできるパフォーマンスで楽しんでいただけるように頑張ります!」

 

須田アンナ:
「ラップは子供の頃から聴いていて好きだったので、挑戦出来ることがとても嬉しかったです!ついにデビューする事になりましたがデビュー曲となる『OH BOY』は3人で試行錯誤しながら歌詞を書かせて頂いたので、とても想い入れの強い曲です!この3人で『女の子だけどカッコいいヒップホップ』を魅せていきたいと思っているのでE-girlsやHappinessとは違う顔を見せるスダンナユズユリーにぜひ期待していただけたら嬉しいです!」

 

武部柚那:
「スダンナユズユリーは、ラップや歌の作詞も自分たちで行い、本当に等身大の私達が詰め込まれたまさに、『ザ・自分達!』という楽曲になっています。E-girlsとはまた違った今までにないスダンナユズユリーらしいエンタテインメントをこの3人でお届けしていきたいなと思っています!スダンナユズユリーの魅力をライブで伝えたい!と思っていますので皆さんがライブに行きたい!と思ってもらえるようにワクワクするものを創っていきたいです!」


mtvjapan.com

 

E-girls、スダンヌユズユリーのボーカルとして、これからも頑張ってください!!(^^)☆

 

 

以上です!

 

 

egirls.site